ゆーしょーのほっ!とひと休みしませんか?
将棋に関するよもやま話を主とし、風景や花などの写真も観てもらいます。


PROFILE
ゆーしょー
  • Author:ゆーしょー
  • UL5キャッシング

    FC2ブログへようこそ!
    2004年6月に古稀を迎えました。お金も大切だが、やはり健康が1番。頭は将棋で磨き体は社交ダンスで楽しい音楽を聴きつつ動かす。人に教える喜びで生命が輝き、人生を肯定する。これ一番です。

    人気ブログ ランキングに登録しました。
    クリックしていただければうれしいです。
    人気ぶろぐらんきんぐ


  • RSS


  • CALENDER
    06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • ゆーしょー 対 悪魔界の王(06/24)
  • ゆーしょー 対 悪魔界の王(06/24)
  • akemotoyoshi 対 iidako(06/24)
  • ゆーしょー 対 akemotoyoshi(06/24)
  • ゆーしょー 対 akemotoyoshi(06/24)


  • RECENT COMMENTS
  • askzxrw(11/25)
  • ゆーしょー(06/19)
  • 江戸川と金(06/19)
  • 江戸川と金(06/19)
  • 江戸川と金(06/19)
  • ゆーしょー(06/18)
  • 江戸川と金(06/18)
  • ゆーしょー(06/09)
  • ゆーしょー(01/23)
  • 江戸川と金(01/23)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 大学情報局:<% rtrackback_title>(10/03)
  • 大学情報局:<% rtrackback_title>(04/21)
  • さくらの記録:<% rtrackback_title>(01/24)


  • ARCHIVES
  • 2012年06月 (5)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (11)
  • 2010年03月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (2)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (2)
  • 2007年06月 (2)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年05月 (9)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (13)
  • 2005年06月 (9)


  • CATEGORY
  • つぶやき (5)
  • 写真 (3)
  • 旅行記 (1)
  • なぞなぞ (7)
  • 問題集 (4)
  • ねんりんピック 2002 (1)
  • 犬・猫 (2)
  • 国語の問題 (2)
  • 和歌山市 ご案内 (5)
  • 老人大学 (28)
  • 銀将棋 2 リーグ戦 (0)
  • 未分類 (3)
  • 日記 (13)
  • 生い立ち (0)
  • 将棋 (41)
  • 将棋よもやま話 (8)
  • 行事 (3)
  • 歌 (11)
  • 放送 (1)
  • 音楽 (5)
  • ゆーしょー 対 akemotoyoshi (2)
  • akemotoyoshi 対 iidako (1)
  • ゆーしょー 対 悪魔界の王 (2)


  • LINKS
  • 江戸川と金の「将棋狂想曲」
  • ゆーめーと夢のかけらたち
  • 尾瀬2004の部屋
  • 尾瀬の部屋
  • ひばり♪の人間大好きという名のブログ
  • 紀の国城下町便り
  • インターネット将棋道場
  • アンチフォーマル


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    猫のある風景
    人口 約5万人の海南市は、和歌山市の南に隣接し、漆器の町として有名です。
    その海南市の郊外で工場を営む会社の若社長のお母さんが 大の猫好きで、最初は2匹で飼っていたらしいですが、どんどん増え続け、今では30匹近くにもなりました。
    工場の従業員が、昼食の残り物を 猫に与えるようになってから、昼休みになると、どこからともなく 工場の裏の方へ寄ってくるのです。
    その時間帯に合わせて撮影したのが、以下の写真です。

    20050813221639.jpg

    数匹をアップで撮影しました
    20050813223945.jpg

    20050813224032.jpg

    20050813224102.jpg

    次の猫は、我が家で飼っている猫です。どこかの野良猫が、どこかで子猫を生んで、1匹くわえて毎日のように玄関先まで連れて来ました。
    ある日、写真にもあるように、狭い湯沸かし器の上で、一日中抱きかかえていましたが、そのあくる日からは、子猫だけ残し、姿を消してしまいました。早 1年になりますが、その間 親猫は全く姿を現しません。
    1日中、子猫を抱きかかえ、忽然と姿を消してしまった親猫。不思議に思えてなりません。

    20050813225850.jpg

    1日中、子猫を抱きかかえていました
    20050813225925.jpg

    残された仔猫。飼わずにはいられない
    20050813225946.jpg

    1年経ってこんなに大きくなりました
    20050813230006.jpg


    スポンサーサイト
    【2005/08/13 21:16】 犬・猫 | TRACKBACK(0) | COMMENT(15) |

    パピヨンと共に
    何十年来、ほぼ2匹ずつ 犬を飼うのを絶えさなかった我が家であったが、最後の1匹が死に、これで気楽に旅行に行けるかと思いきや、ひと月も経たないうちに 犬屋へ犬を見に行こうと息子が言い出した。見に行こうと言うことは、即ち、買おうということだ。
    まず書店へ行き、「 日本と世界の犬のカタログ 1998 」を購入、何百種の犬の中から、性格、手入れ、運動量、むだ吠え、協調性の 5項目を検討し、その結果、「パピヨン」が良いとい事で 意見が一致した。
    早速、車で ケンネル店へ。生後40日の 元気なオスのパピヨンが居た。
    血統書を見せて貰うと、まあまあだったので、買うことにした。

    20050807205750.jpg

    しばらく飼っているうちに、メスをつけないと可哀想だと言い出したので、
    ケンネル店に頼んでおいたら、いいメスが入荷したと 電話が入った。
    血統書を見せて貰うと、親が、スエーデンのチャンピオンと記していた。
    値段もぐ~と高い。が、買うことにした。

    20050807213422.jpg

    おちゃめなお父さん犬と、奥にいるのがお嫁さん
    20050807211848.jpg

    2匹は順調に育ち、やがて夫婦となり、1999年の7月15日に 5匹もの仔犬を生んだ。
    その中から、気に入ったメス1匹だけを残し、残りの4匹をケンネル店で買い取ってもらった。

    夫婦仲良く
    20050807210759.jpg

    お母さんも子育てに大変です
    20050807213013.jpg

    家内の膝に抱かれた5匹の仔犬
    20050807213133.jpg

    家に残した仔犬ちゃん
    20050807213534.jpg

    気持ちよさそうにお昼ねです
    20050807213630.jpg

    犬も加齢と共に賢くなり、私たちの言葉を分かるようになった。犬も言葉こそ話せないが、その仕草で何をうったえているのか分かる。
    外出から帰った時の犬たちの喜ぶ姿を見ると、疲れも吹っ飛んでしまう。

    お父さん犬
    20050807215205.jpg

    左がお母さん犬、右が我が家の箱入り娘
    20050807215312.jpg

    パピヨン独特の飾り毛が出、今では家族の一員として共に暮らしている。

    私の寝るところ 取られちゃった
    20050807230333.jpg


    【2005/08/07 21:00】 犬・猫 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7) |



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。