ゆーしょーのほっ!とひと休みしませんか?
将棋に関するよもやま話を主とし、風景や花などの写真も観てもらいます。


PROFILE
ゆーしょー
  • Author:ゆーしょー
  • UL5キャッシング

    FC2ブログへようこそ!
    2004年6月に古稀を迎えました。お金も大切だが、やはり健康が1番。頭は将棋で磨き体は社交ダンスで楽しい音楽を聴きつつ動かす。人に教える喜びで生命が輝き、人生を肯定する。これ一番です。

    人気ブログ ランキングに登録しました。
    クリックしていただければうれしいです。
    人気ぶろぐらんきんぐ


  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    RECENT ENTRIES
  • ゆーしょー 対 悪魔界の王(06/24)
  • ゆーしょー 対 悪魔界の王(06/24)
  • akemotoyoshi 対 iidako(06/24)
  • ゆーしょー 対 akemotoyoshi(06/24)
  • ゆーしょー 対 akemotoyoshi(06/24)


  • RECENT COMMENTS
  • askzxrw(11/25)
  • ゆーしょー(06/19)
  • 江戸川と金(06/19)
  • 江戸川と金(06/19)
  • 江戸川と金(06/19)
  • ゆーしょー(06/18)
  • 江戸川と金(06/18)
  • ゆーしょー(06/09)
  • ゆーしょー(01/23)
  • 江戸川と金(01/23)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 大学情報局:<% rtrackback_title>(10/03)
  • 大学情報局:<% rtrackback_title>(04/21)
  • さくらの記録:<% rtrackback_title>(01/24)


  • ARCHIVES
  • 2012年06月 (5)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (11)
  • 2010年03月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (2)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (2)
  • 2007年06月 (2)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年05月 (9)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (13)
  • 2005年06月 (9)


  • CATEGORY
  • つぶやき (5)
  • 写真 (3)
  • 旅行記 (1)
  • なぞなぞ (7)
  • 問題集 (4)
  • ねんりんピック 2002 (1)
  • 犬・猫 (2)
  • 国語の問題 (2)
  • 和歌山市 ご案内 (5)
  • 老人大学 (28)
  • 銀将棋 2 リーグ戦 (0)
  • 未分類 (3)
  • 日記 (13)
  • 生い立ち (0)
  • 将棋 (41)
  • 将棋よもやま話 (8)
  • 行事 (3)
  • 歌 (11)
  • 放送 (1)
  • 音楽 (5)
  • ゆーしょー 対 akemotoyoshi (2)
  • akemotoyoshi 対 iidako (1)
  • ゆーしょー 対 悪魔界の王 (2)


  • LINKS
  • 江戸川と金の「将棋狂想曲」
  • ゆーめーと夢のかけらたち
  • 尾瀬2004の部屋
  • 尾瀬の部屋
  • ひばり♪の人間大好きという名のブログ
  • 紀の国城下町便り
  • インターネット将棋道場
  • アンチフォーマル


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    老人大学 (将棋の部) 第3回講座
    今日は 第3回老人大学の日でした。
    定刻の10分前に入室。例により、10数組がわいわい言いながら指していました。
    出席簿に判を押してから、対局を一回り見て、定位置へ座りました。
    きっかり13時30分、授業開始。今日の授業は、
       1、将棋のルールとマナー。
       2、歩の手筋。
       3、前回宿題となっていた、有段者問題。
       4、名人戦 第6局の解説。
       5、今日の、級位者問題。   でした。
    1、2、で、30分もかかってしまい、3、に入った時は14時をまわっていました。
    もう一度前回の有段者問題を載せます。
    20060606211315.jpg

    第1手は、と金さんの指摘した▲5三銀でした。△同玉、▲4五桂、次に、△4二玉、と逃げました。次は▲3三銀でした。△5二玉、ここで▲4三馬です。△同玉、▲4四金、△5二玉、▲5三桂成、△6一玉、▲6三成桂、以下、手順は長くなりますが、△9二まで玉を追い込んで、後手は、お手上げでした。

    4、名人戦第6局の二人の講師による大盤解説は 見応えがありました。
    途中、色々な変化手順を解説してくれ、時間の過ぎるのも忘れてしまうほどでした。
    結局終わったのは、定刻の15時を大幅に過ぎ、15時30分になっていました。
    この将棋は、109手の内、歩を使った手は、44手もあったと言っていました。

    5、今日配布された 級位者問題です。後手は△3三歩とした局面です。
    これは、級位者によって、正解を出す事が出来ました。
    20060620220435.gif

    6、最後に今回の有段者問題をもらい、( 後手、△3二角とした局面 )次回までの宿題として、
    終わりました。
    20060620220510.gif

      人気ブログ ランキングに登録しました。
      クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ

    スポンサーサイト
    【2006/06/20 22:20】 将棋よもやま話 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9) |

      老人大学(将棋の部)新学期始まる

     昨日(23日)から、本年度 老人大学 将棋の部の新学期が始まった。
    まず驚いたのは、将棋の部は、畳敷きの大広間で 1年生から4年生までの合同授業である。
    他のクラスは、1年生から4年生まで分かれ、それぞれのカリキュラムに沿って進めて行くのである。
    講師先生は 昨年まで T五段とH氏だったが、T五段は昨年脳梗塞で倒れ、現在、車椅子生活を余儀なくされている。

     今年度からは、両講師に代わり、D五段と、S四段が講師を引き継ぐことになった。
    まず両人の自己紹介から始まった。
     D五段は、和歌山の進学校から大学へ。高校も大学も将棋部に属し、卒業後は教員に。県大会で優勝し四段免状を取得。近代将棋のテストで五段免状を取得。六段の認定も得ていると言う。
    まだ昭和30年生まれの50歳だが、今春 教員生活に終止符を打ち、子供将棋教室に専念しているのだと言う。
    現在、奨励会で活躍している 牧野 光則三段も、D五段が育て上げた。

     一方S四段は、高校はD五段の後輩に当たり、和歌山大学を卒業。県大会で優勝し、四段免状を取得。現在子供将棋教室を経営し、40人の生徒が熱心に将棋の勉強に来ていると言う。

     自己紹介の後は、二人で 将棋名人戦 第4局の大盤解説が行われた。さすが永年の教員と 子供指導の賜物、大盤による二人の解説は、プロ顔負け、素晴らしかった。
     続いて、級位者向けと、有段者向けの 次の一手問題に入った。級位者向け問題は、それこそ秒殺だったが、有段者向けは、なかなか正解が出ない。次回までの宿題となった。
     ここに、問題を載せますから、解いて下さい。

          級位者向け 次の一手問題
    20060524203837.gif

          有段者向け 次の一手問題
    20060524203906.gif

     講義が終わってから時間があったので、隣に座っていた四年生のM氏と一局指した。
    何とか勝たせてもらうことが出来た。
    尚、授業の日は、朝9時から大広間を利用することが出来るので、大勢の人が、早くから来て指していると言う。
     ますます 次回が楽しみとなって来た。



    【2006/05/24 21:11】 将棋よもやま話 | TRACKBACK(2) | COMMENT(21) |

    大道詰め将棋
    将棋と言えば、一番に思い出すのは、痛快でもあり、恐ろしかった話です。

    終戦 間もない頃から、昭和40年頃まで、ヤミ市や、繁華街の一角で、台の上に 詰め碁や、詰め
    将棋を並べ、囲碁や将棋の好きな客から、一回、100円~200円ぐらいで、お金を稼いでいたのを、ご存知ですか。当地でも、ご多分にもれず、いわゆる 大道将棋の「 香具師 」( やし )が、出没していました。

    私も、興味津々、毎晩のように 見に行きました。その内に、一つの大きな発見をしました。それは、詰め将棋は、たったの 5種類しかない事に 気づきました。私は1問ずつ 頭の中へたたき込み、家へ帰ってから一晩中考えました。1問 解くのに 一晩かかりました。
    簡単に詰みそうで詰まないのが、大道詰め将棋です。それに 皆が、引っかかるのです。

    そして、5問とも 完全に仕上がったところで、いつもの場所へ 行きました。
    やっています、やっています。今夜も 10人ほどの人が たかっています。後ろから 覗き込むと、研究済の 詰め将棋が 並んでいました。サラリーマン風の人が 200円を置いて指しましたが 数手で負けてしまいました。

    私は 度胸を決めて 200円を台の上に置き、「 やります 」 と言いました。観衆の中ですから かなりの度胸が要りました。落ち着け 落ち着け と 自分に言い聞かせながら、相手の 玉を詰み上げてしまいました。

    そしたら 香具師さんは「 やられた 」と言って ハイライトを2つ呉れ、「 兄ちゃん、もう1局やってくれ 」と言って 並べ替えたのが これまた 研究済の 詰め将棋でした。それも みんなの中で 詰ましてしまいました。そしたら 2人組の 香具師さんが、「 今夜はあかんな 」 と言って、「 これで勘弁してくれ 」 と、ハイライトを1つしか呉れませんでした。

    痛快でしたが、急に 怖くなり、自転車で逃げるように 帰りました。勿論、そこへは 二度と行きませんでした。
    人生71年。最初で 最後のこの体験。40年経った今となって、初めて書きました。
    まず、1局目を 載せますので、解いてみて下さい。

    20050823125040.gif


    【2005/07/08 23:01】 将棋よもやま話 | TRACKBACK(0) | COMMENT(13) |

    大道詰め将棋 その2
    続けて 2局目も 載せます。皆さん、解けるでしょうか。・・・・・残りも後で載せましょう。
    20050804173312.gif


    【2005/07/08 23:00】 将棋よもやま話 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7) |

    大道詰め将棋 その3
    残りの3問も載せますので、アタックして下さい。

                 第 3 問
    20050804174117.gif

                 第 4 問
    20050804174400.gif

                 第 5 問
    20050804174538.gif

                解けたでしょうか
    【2005/07/08 22:28】 将棋よもやま話 | TRACKBACK(0) | COMMENT(19) |



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。